薔薇大好き さにこの薔薇に関するブログです。バラのベランダガーデニング、バラ園巡り、バラグッズなど、バラに囲まれた生活をブログに!
プロフィール

さにこ

Author:さにこ
さにこのばら園へようこそ!

薔薇大好き&薔薇グッズ大好きな、さにこです。
コメント頂けるとうれしいです!!

ランキング参加中(^^)
クリック↓で応援お願いします♪
花ブログ小

こちら↓もお願いします♪
さにこのローズショップ

薔薇の写真はこちら↓
FC2Ranking

メルマガ登録
最近の記事+コメント

カテゴリー

  • ご挨拶(1)
  • バラのニュース(33)
  • 我家のバラ達(47)
  • バラグッズ(23)
  • バラについて(49)
  • バラの偉人達(2)
  • バラの本(4)
  • バラの旅(28)
  • リンク(2)
  • 未分類(0)

お気に入り

RSSフィード

My Yahoo!に追加

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
お勧めバラ♪グッズ
バラショップ

RoseShop RoseShop

楽天♪売上ランキング
Google PR

ランキング
リンク
さにこ's Rose
PR2
最近のトラックバック
バラ 大好き♪

BlogPeopleユーザーは
花ブログ
月別アーカイブ
お勧め本(お気に入り本!)
花ブログへJump!

西武ドーム2005

京成ばら園ばら1

山下公園

山下公園

とげ3

ポートランド

SanJose

SanJose Municipal



060401レディレックとげ

エスメラルダ

RSSフィード
ページランク

ページランク

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天楽天ガーデニング1楽天ガーデニング2

デビッド・オースティン(David C.H. Austin)は最近はやりのイングリッシュ・ローズの生みの親です
1926年生まれのイギリスの作出家(育種家)で、現在はイギリスのShropshireというところに暮らしています

彼の初めてのバラは「コンスタンス・スプライ(Constance Spry)」で、1963年に公開されました

イングリッシュ・ローズは、それまでのアンティークなバラ(オールド・ローズ)は春に1回のみ咲くだけでしたが、見栄えがアンティークで香りの良いバラが繰り返し花を咲かせるようになり、またオールド・ローズには無いオレンジ色や黄色、濃い赤色などの多彩な色を呈し、しかも病気に強く育てやすいというバラ好きにはたまらないバラが生まれたのでした

オースティンのバラはたちまち世界中で人気になり、広まって行きました 
英国王立バラ協会やアメリカバラ協会にバラの種として正式に認められてはいないのですが、(オースティンが使っている「イングリッシュ・ローズ」と一般的には呼ばれています。

2003年には、英国王立園芸協会からVictoria Medal of Honourを、英国王立バラ協会やアメリカバラ協会からはDean Hole Medalを受賞しています。

オースティンが作出したバラは多数ありますが私の好きなものを紹介します
ガートルード・ジェキル(Gertrude Jekyll)
アンブリッジ・ローズ(Ambridge Rose)
・パット・オースティン(Pat Austin)
・メアリー・ローズ(Mary Rose)
・ヘリテージ(Heritage)
・エブリン(Evelyn)

また著書も多く、日本語に翻訳されているものもあります 「David Austin's English Roses」は1994年に Garden Writer's Guild でGardening Book of the Yearを受賞しています。

◆日本語の書籍
・ザ・イングリッシュ・ローズ
・デビッド・オースチンのイングリッシュローズ


◆英語の書籍
・The English Roses: Classic Favorites & New Selections
・The English Rose
・Old-Fashioned and David Austin Roses
・The Heritage of the Rose
・Old Roses and English Roses
・Shrub Roses & Climbing Roses: With Hybrid Tea and Floribunda Roses
・David Austin's Englische Rosen

クリックで応援お願いします♪→にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

楽天楽天ガーデニング1楽天ガーデニング2

このカテゴリ「バラの偉人達」では、バラに関する偉人達をさにこの独断と偏見で紹介していきます。

まずはバラの勉強をしていくと100%出会うことになる、世界的なバラ作出家、ミスター・ローズ「鈴木省三(スズキ セイゾウ)」さんです。
鈴木省三
「Mr.Rose 鈴木省三」成星出版の表紙より

大正二年(1913)5月23日、東京市小石川区生まれ
平成十二年(2000)1月20日、腎不全にて死去

昭和十三年、とどろきばらえんを創業
昭和三十三年、京成バラ園芸の創設に参加、研究所所長に就任

◆生涯で108種の新種を創出。以下、主な品種。
HT
 ・芳純(私の大好きなバラです♪)
芳純


 ・晴世(金婚式を記念し、奥さんの名前を)
 ・青空、朝雲、栄光、白鳥、乾杯、希望、かがやき
 ・黒真珠、女神、魅惑、熱情、白金、讃歌、歌姫
 ・緋衣、秋月、紫雲、春芳、丹頂、賛美、夕霧

FR
・天の川、緑光、銀嶺、花房、花霞、花笠、早春
・黄金、胡蝶、万葉、連弾、桜霞、八千代錦

CR
・羽衣、ふれ太鼓、新雪、つる 聖火

切花
・マイハート、レーザー、シルバ87、パステル モーブ

修景用バラ
・淡雪、花見川、春風

ミニバラ
・さざなみ

◆数々の国際バラコンクールで受賞
・オール・アメリカ・ローズ・セレクション大賞受賞(光彩,1988)
・ローマ大賞金賞受賞(乾杯,1982)
・ニュージランドの国際コンクールで金賞受賞(聖火,1972)
・オランダのハーグ国際コンクールで銀賞受賞(かがやき,1970)
・ドイツのハンブルグ国際コンクールで銅賞受賞(天の川1956)

また、コンクールの審査員を務めるなど、バラを投資手の国際交流に大きな役割を果たした。

◆著書多数:
ばらに贈る本
バラの育て方 よくわかるバラの栽培12ヶ月
薔薇と生きて (バラ文化研究所編)
ばら花図譜―国際版
バラ図鑑―日本と世界のバラのカタログ
暮らしを飾る英国の薔薇 (共著)
ばら・花図譜

◆鈴木省三さんを扱った書籍
Mr.Rose鈴木省三/野村和子
青いバラ/最相葉月
薔薇のパルファム/蓬田勝之、石内都

◆鈴木省三さんの言葉
・「人間愚鈍でいいんだよ。ひとつのことを一生かけてやれば、それでいいんだ」
・「かよわき私の一生を つよいいきがいとして支えてくれた 薔薇に この本を贈りたいと思います」(ばらに贈る本より)
・「おはよう!きょうはごきげんさん?」「水が足りない?」
 バラに対して話かけているとバラから話かけてくる(バラ語)
・「バラ語を理解しなさい」
 →バラに愛情を

資生堂のばら園シリーズの開発に協力
「薔薇のパルファム」に詳しく書かれています。
 この本で著者で元資生堂の蓬田さんは、鈴木さんを「薔薇の神様」と称しています。鈴木さんは資生堂の薔薇の香りの研究のために、 次の七つの芳香薔薇を選びました。
 ・芳純パパメイアンダブルデライト、ドフトボルケ
 ・ダイアナ、桜鏡、セシルブルンネ
 最終的に選ばれたのは、芳純とパパメイアンです!

■参考書籍:
・ばらに贈る本
・バラの育て方 よくわかるバラの栽培12ヶ月
・薔薇と生きて (バラ文化研究所編)
青いバラ/最相葉月
薔薇のパルファム/蓬田勝之、石内都

にほんブログ村 花ブログへ
楽天楽天ガーデニング1楽天ガーデニング2

// HOME //
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。